4年ごとに開催されるラグビーワールドカップ™は、単に世界的なスポーツイベントというだけでなく、選手にとってもファンにとってもラグビーの頂点、
最高峰のイベントです。

ラグビーワールドカップ™の歴史の中で、初めて日本で開催されることになる本大会は、全国12の会場で48試合が行われ、世界各国から50万人以上の観戦客が訪れ、170万枚のチケットが販売されます。世界各国からやってきた外国人ファンと、自分が大会の盛り上がりの渦の中にいることに気づいた日本人は、この大会を通じて、ラグビーというスポーツは人種や言葉など様々な違いを超越して、どこの国の出身とか、ラグビーに詳しいか詳しくないかとかも関係なく、人と人が簡単にひとつになれることを発見するでしょう。

だから、ハイネケンの今大会のキャンペーンは「にわかでいいじゃないか。ラグビーワールドカップ™」。一般的には、ラグビーを楽しむためには、ラグビーのルールを全部知らないといけないと思っている人たちが大勢いるかもしれません。しかしながら、ハイネケンはあえて「にわかで、いいじゃないか。」という新たな視点を提供しています。「にわかでもいい」という新たな視点を持つと、もっと身近に、もっと誰もが「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」を楽しむことができ、結果的に日本全体の盛り上がりに貢献できると考えています。

本キャンペーンではラグビーワールドカップをより楽しめるスペシャルコンテンツ「The Universal Language of Rugby」もお届けします。にわかファンもコアなラグビーファンも楽しめる試合のハイライト動画や、トリビア的なラグビークイズは友達との会話のネタにも使えて便利!ラグビーワールドカップをハイネケンと共に楽しみましょう!

バーやレストランでハイネケンを飲みながら、ラグビーワールドカップを観戦しませんか?
RWC2019アプリをダウンロードしてHeineken Bar Finderを使うと
観戦にぴったりなお店情報を入手できます。

#RWC2019
www.rugbyworldcup.com

#ハイネケン

フォローする

Facebook Twitter YouTube